"日記"の記事一覧

令和2年10月 寒露号<2020年ノーベル賞・医学生理学賞に関連、私の思い出>

私のサラリーマン人生で後半の1983年から関係した一番の分野が「ウイルス性肝炎」の分野でした。その当時はウイルス性肝炎に関して、A型、B型、NANB型(AB以外の疾患)という時代で、まだC型の名前は使われておらず、免疫医学研究分野での世界レベルでの競争の時代と、振り帰ってみれば思い出されます。 個人的にはこの分野に入るまでは石油化学プ…

続きを読むread more

令和2年9月 秋分号<新型コロナの夏を振り返って>

 春先から夏を過ぎて、秋に入りましたが、今年2020年は経験したことのない国全体~世界レベルの新型コロナ感染による行動規制があり、例年楽しみに、そして頑張ってきた活動が出来ませんでした。東京オリンピック2020も同様でした。しかし不幸中の幸いとして、当地小平市周辺の地の利、環境を生かして、健康ジョッギングは続けております。  今年の2…

続きを読むread more

令和2年8月 処暑号<ユリノキの花を楽しみたい~~>

今年6月の芒種号に取り上げました「ハナキササゲ」がきっかけで、樹の花を想いながら コロナ騒動と、自身の体調不良で、リハビリジョギングを兼ねて、「ユリノキ」の花を連想しながら、毎年花をつけないユリノキの街路樹を意識しながら、小平周辺から、新宿御苑、赤坂迎賓館、外苑スポーツ広場まで足を延ばしておりました。 ユリノキの花と葉っぱ …

続きを読むread more